未分類

5月10日、内閣府、厚生労働省へ要望書を手交

虐待あかん連絡会として東京へ行き、内閣府に要望書を手交しました。

その後、厚生労働省前へ移動して街宣、陳情書の読み上げを行いました。

厚生労働省には事前に連絡しており、陳情書を手交する予定でした。

しかし担当者は出てこずに受け取り拒否。

そして新橋駅前で虐待あかん周知街宣。

この児童虐待問題は国の未来に関わる事です。

子供は日本の財産であり宝です。

虐待やイジメによって死亡する子供を少しでも減らしたい、子供が健やかに成長し希望が持てるような社会になって欲しいと思います。

次は福岡県で講演会をする予定です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。